★ウォーターサーバーなら放射能の心配無用で安全・安心なお水が利用可能!!★

ウォーターサーバーこれほど普及するきっかけとなったのは、東日本大震災による福島原発問題です。食品などの放射能による汚染が懸念される中、毎日摂取するお水にも非常に高い関心が向けられています。ウォーターサーバーは、RO水と天然水の2種類にお水がありますが、天然水なら関東圏外の中国地方や九州で採取されている商品も多いので、放射能の汚染リスクが極めて低いエリアのお水を利用することができます。RO水は、水道水をNASAやオリンピック村でも採用されている高性能フィルターで徹底的にろ過されたお水なので、不純物の無いキレイなお水を利用することが可能です。水道水を利用しているので、放射能による汚染を心配している人もいるかもしれませんが、各ウォーターサーバーの会社では、定期的に第三者機関による水質検査を実施しているので安心です。公式ページで毎月検査結果を公表しているので、気になる方は一度チェックしてみると良いでしょう。浄水器では除去できないような不純物を、ウォーターサーバーなら徹底的に除去することが可能で、市販のミネラルウォーターのように重たい思いをして購入する必要がありません。ネットやスマホからいつでも注文して、玄関先まで配達してくれます。さらに、ウォーターサーバーの良いところは、水ボトル1本10リットル以上の容量となっているので、常にストックを完備しておけば災害時の備蓄水としても活躍します。お水は人間には必要不可欠なものだからこそ、安心して安全なお水が飲めるよう、ウォーターサーバーの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

ウォーターサーバー 放射能はコチラ

カテゴリー: 未分類   パーマリンク