★偏差値40からでも合格できる医学部予備校の慶応進学会フロンティアとは?★

偏差値40からの医学部合格医学部合格には偏差値60以上の高度な学力が要求されています。優秀な生徒同士のハイレベルの競争に打ち勝たなければなりません。ただし、医学部合格を実現している人は初めから偏差値60以上の受験生ばかりではありません。なかには偏差値40程度から合格レベルまで学力を伸ばした受験生もたくさんいます。したがって、最初から偏差値が低いからと諦めることはないのです。受験勉強は努力した分だけ結果として帰ってきます。1年もあれば偏差値40からでも医学部合格が可能です。ただし、学習環境選びは重要になってきます。偏差値40を1年で60まで上げるにはそれだけのノウハウが必要になってくるからです。特に医学部予備校は医学部受験に特化していることからノウハウが豊富です。なかでも慶応進学会フロンティアは偏差値40の生徒を数多く医学部合格へと導いています。偏差値が低い生徒の学力を効率よく伸ばすための独自の学習システムを確立しています。基礎学力を徹底させ、反復学習によって知識を定着化させていきます。また、医学部入試にあわせて的を絞った対策を行い、限られた時間でも高い学力を身につけることができるのです。指導は厳しいですが、面倒見が良いと評判です。本気で医学部を目指している生徒は現在の学力を問わない姿勢を貫いており、毎年多くの生徒が他の予備校から移ってきます。また、慶応進学会フロンティアでは合格保証制度を設けています。合格保証制度とは、医学部に合格できなかった場合は翌年度の学費が無料となるサポート制度です。これならお金を気にすることなく医学部に挑戦することが可能です。医師にはなりたいけど合格レベルからは程遠い人や、他の医学部予備校でなかなか学力が伸び悩んでいる人におすすめです。まずは、説明会などからでも良いので足を運んで確認してみると良いでしょう。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク